その前に、先発モイネロは立ち上がり、阪神打線は簡単に3人で終わらせない意地が見えました。
初回、レフトフェンス直撃の2ベースと内野安打で先制されるピンチになりましたが、落ち着いて三振で防いでくれました。

2回もピンチになりましたが、打たせて取るピッチングでダブルプレーで乗り切り。

4回・5回もランナー出しながらも、粘りの投球で無失点に抑えました。

そして、この日は、笹川がプロ初スタメン。8番笹川の後に9番廣瀬を置く打順で、何かあるかと思い、タカポイント予想も笹川にセットしての5回裏の攻撃でした。
2アウトで笹川に打順が回り、高めのカットボールをセンターにはじき返してのプロ初ヒットで出塁します。
笹川の嬉しいプロ初ヒットで出塁

その後、廣瀬の打席で、2球目でプロ初盗塁を決めてチャンスを広げます。
これで、相手先発伊藤も多少なりの動揺があったのでしょう。

高めに浮いたカットボールを振り抜き、打球はレフトのテラス席に吸い込まれました。
廣瀬がわずかな失投を見逃さずプロ初HR

嬉しいプロ初ホームランは、均衡を破る先制2ランになりました。

援護を貰ったモイネロは、7回まで投げて6安打自身最多の12奪三振の力投でした。

8回からは松本への継投。1アウトからヒットを打たれたものの、三振盗塁アウトの無失点で抑えます。

9回はオスナに。松本と同じく連投でしたが、先頭に不運なエラーがあり、一発同点のピンチになりましたが、後続をしっかり抑えて無失点。
カードの頭をしっかりと取りました。

やはり、今日は、笹川と廣瀬の活躍に尽きると思います。
モイネロが廣瀬・笹川に挟まれてのお立ち台

まだまだ発展途上ですが、さらに磨き上げて勝利に貢献してくれることを期待します。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村