大津は点が取られる7回裏まで、球数少なく抑えてくれました。
点を貰った後も、落ち着いて投げてくれたと思います。

打線に関しては、ヒットは二桁は行かないながらも、良いところでタイムリーとホームランが出る結果になりました。

まず、3回表に関しては廣瀬が先頭四球で出塁し、海野が犠打で送り、周東アウト後の2アウト2塁の場面、ショートがグラブでボールをかすったのが幸いし、内野安打タイムリーでの先制点。

自分的には、4回表の連打の得点が大きかったです。
1アウトから近藤・柳町が連打の後、正木がセンターオーバーの2点タイムリー2塁打。
正木の2点タイムリー2塁打

正木は、送球間に三塁へ進塁し。続く廣瀬がセンターへの犠牲フライできっちり追加点を入れます。

7回表に関してはエスコンが屋根を開けた影響で日差しが入ったのが幸いしたのか、2アウトの場面で栗原の打球はレフトが判断を誤り落球。続く山川が、手首へのデッドボールでランナーが溜まり、近藤の打席。

内角の変化球を上手く捉えて、ライトのポール際ブルペンに入る3ラン。大きな追加点になりました。

大津は、7回裏に連打で失点した場面は流石に疲れが出てたのでしょう。そんな中、7回まで良く投げ切ってくれました。

この試合の継投は8回は大山が8球で三者凡退。
9回は藤井が登板、先頭にヒットを打たれるものの、続く打者がファースト正面のゴロでランナーが一二塁間に挟まれるアウトでダブルプレー成立。続く打者も三振に抑えて、6月の全カード勝ち越しを達成しました。

大津は、毎試合中6日での登板で疲れの取り方も日々の勉強だと思います。来週投げるであろう、ホームでの楽天の試合、しっかり疲れを取って好投してくれることを期待します。
明日のモイネロは、勝ちパターンの中継ぎも上手く休ませてるので、力まずにしっかり抑えてくれることを願います。
よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村