結局、チャンスとなったのは8回裏の相手の守備の乱れからの2ベースくらいでしたね。

それ以外は連打も出ませんでした。

大関も、3回根競べで失点できると良かったのですが、満塁からの2点タイムリーが結果的にこの試合の決勝点となりました。
大崩れはしてないので次に切り替えて欲しいです。

この日は、近藤さんが久々にレフトの守備に就いて、まだまだ何とも言えませんが、無事に守備をこなしてホッとしました。

明日からの3連戦、まずは和田さんがしっかりゲームを作るかにかかってます。
今日は沈黙した打線が、繋がることを願います。

よろしければ、反応していただけると幸いです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村