和田さんは、せっかく味方が2点取ってくれましたが、5回表は飛ばしすぎたのが仇となりましたね。岡田と木村のソロホームランでたちまち同点に。

その後、5回を投げ切りたかったのですが、アクシデントがあり途中降板。
代わって上がった、田中(正)にマウンドを託しましたが、ライトフェンス直撃の3ベースを打たれて2点のリードを奪われてしまいました。

6回裏に、代打塚田のタイムリーで1点差にこぎつけますが、直後の7回表に3番手で上がった松田(遼)が二人のおかわり、山川と中村に連続ホームランで3点取られて勝負ありました。

負け試合になりましたが、8回から上がった田浦が2イニング無失点で抑えたのが収穫です。
オールスター前の試合が終わり、2位以下とのゲーム差は7に。

これだけ、ケガ人出たにも関わらずゲーム差を大きく開いてるのはできすぎです。
とは言え、2位以下のチームは包囲網となって対策してくるでしょう。
またローテーション組み直して、1試合1試合を大事に挑んでくれることを願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村