この試合のスコアの流れを見ると、ホークス側が、1回に1点・3回に2点。
楽天側が、1回に2点・3回に1点の同点の流れ。

均衡が破れたのは、5回表。
1アウト1・2塁から松田のタイムリー。
松田の勝ち越し打

更に、今季初スタメン福田にもライト線へのタイムリー2塁打。本多の犠牲フライで、合計3得点。
昨日HRの福田も上手く打ちました。

松田は、更に6回にもレフトへの2ランで、突き放しました。

先発石川は、7回途中まで投げて、4失点。できれば、7回まで投げ切ってほしかったのですが、ビジターの声援の中、最低限抑えてくれたと思います。

東京の地では、日ハム上沢が、味方の1点を守り切り完封。3チーム内に、2・5差に詰まってきました。

明日はデーゲームでの試合なので、大量点の後に反動が出ないことを願います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村