上林を2番、今宮を8番に打順を変えたことが功を奏したようです。
初回に、本多の2塁打から上林がライトオーバーの3塁打で、まず先制点。
上林先制タイムリー

柳田アウトの後、得点圏の場面でなかなかヒットが出ない状況だった内川にもタイムリーが生まれます。更に、デスパイネがレフトライナーでスタンドに叩き込む2ランで、初回4点。

2回裏には、今宮→甲斐の2者連続ソロホームランで追加点。先発のバンデンハークには、大きな援護点でした。

そのバンデンハークは、3回にレアードのタイムリー、4回には太田へのソロホームランで1失点ずつしましたが、球数が多い中、6回126球まで投げてくれたのは良かったです。
続きを読む