レギュラーシーズン全試合を通して思うのは、序盤から中盤にかけての栗原と上林・又吉の離脱、COIVDからの選手が余儀なく戦列を離れるなか、今いる選手で良く最後まで優勝争いに関われました。

しかし、終盤の変則日程から選手やコーチ陣も疲れが隠せなかったと思います。

特に最終盤は、情けも重なったのか柔軟な采配が出来ませんでしたね。
昨日の8回表の攻撃は惜しかったです。

オリックスの連覇は素直に祝福します。続きを読む