とある鷹好きの黒猫のウィズログ

現在は、ソフトバンクホークスの試合感想や「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略日記などを書いている「jiーmon」ことジーモンのブログです。
かつては、メイプルストーリーのもみじサーバーで活動していて メイプルストーリーのプレイ日記や日常の出来事なども、更新していました。

七宝

ブログについての内容はこちらにまとめてあります。

こころさんの作品が出来上がりました。

前回の記事から続いて、いよいよ完成に入ります。
既に先週出来上がってたのですが、他のブログ記事も書いてたこともあり、書くのが遅れてしまいました。

やはり、白目の部分がないと生きている雰囲気が見えないので、最後はその作業に入りました。
白目を入れる途中の段階です。

これも、目の周りの部分を細かく筆で釉薬を入れていくのが細かかったです。

また、その前に使う釉薬を選ぶ時間もあるので、時間がかかります。

しあがった時は、無事に焼きあがったのは良いのですが、
無事に焼きあがりました

画像ではわかりづらいのですが、少し線が入ってしまいました。
焼き上げるのもこれ以上が限界だったでしょう。続きを読む

ココロさんの作品が出来るまで(5)

毛並みを出すために、曲線を入れました。
毛並みを入れたところです

焼き上げたのですが、毛並みの入り方が足りなかったようです。
次に目元を入れたいので、目元をはっきりさせました。

次の工程に備えて、黒目を入れたいので、目元をはっきりさせました。
この記事に、また書き足していきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ココロさんの作品が出来るまで(4)

前回の記事から、今回はアゴに立体感つける事と、耳や足、しっぽの部分に毛並みを出すために釉薬を足すことにしました。

毎回、色の選択に一苦労するのですが、今回はアゴの部分を以下の釉薬を。
アゴの影部分

次に、口元や毛の部分に以下の釉薬を使いました。
口元や毛の部分

毎回、この釉薬を乗せるのは大変な作業です。スイ―ピングという方法でふりかけて行き、その後、かけすぎた部分は、筆を少し水で濡らして修正していきます。

焼き上げる前の段階が以下の様になります。拡大して見れば、釉薬がかかったように見えると思います。
口元と毛の所に釉薬を足しました。

その後、七宝専用の炉で焼いていきます。また今回も焼き上げた後、ヘラで押し付けていく作業がかなり神経を使います。

焼き上げたのが以下の通りです。
アゴの影はできたと思います。

口元は次の作業で修正していき、アゴや毛の部分はだいぶ、立体感が浮かび上がったと思います。次の作業で、目や鼻の部分を入れていきたいところです。

続きを読む

サイト内検索

カテゴリー
黒ウィズのブログ歴は短いですが、プレイ歴は2014年3月頃から始めています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ


この日記について
※当サイトの画像については、螢灰蹈廛蕕肪作権が帰属する素材を、非営利目的・私的利用の範囲で掲載しております。
◆「NEXON GAMESにおける著作物の利用ガイドライン」により、画像の転載・複製・再配布を禁止します。当サイト内の文章の転載も禁止です。
アドセンス
問い合わせ
Archives
最新コメント
Profile
ブログランキング・にほんブログ村へ

Ji-mon
現在は、Ji-monで、「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」をプレイ中です。
メイプル内でのもみじサーバーで、プレイしてる戦士でした。主に「jiーmon」時々「jimon」でプレイしていました。(旧もみじスコアログ)
写真の犬は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルと言う犬種で、名前は「こころ」と言います。
Twitter プロフィール
ブログを更新してるときは、こちらで伝えてます。 公式戦シーズン時は、こちらで呟く頻度が高くなります。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: