雨が降りしきる中の試合でしたが、初回から打線がつながりました。
初回は、牧原ヒットの後、今宮は凡退しましたが、グラシアルが球をよく見極めて四球で出塁。
続く柳田が、相手先発藤平が一瞬の動揺の隙をしっかり捕らえました。
甘くなったところを捉える、柳田の先制3ラン

雨足など関係ない、打球がセンターバックスクリーンまで飛び3ランで先制

先発千賀は、島内ヒットから今江の2塁打で1点を失います。

しかし、直後の2回表に女房役の甲斐がレフト方向への一発。

自身キャリアハイの6号ホームランでした。続きを読む