先発武田が3回裏援護をもらって、再び2点リード貰いながらも、今日はレアードの勢いを止められませんでしたね。
レアードだけで4打点。向こうも仙台の試合を並行して聴いてるわけで、負けられない気持ちは強かったのでしょう。

5回表に味方のエラーで再びひっくり返されましたが、7回の勝ちパターンの継投で流れを変えたい気持ちが選手にも伝わったと思います。

7回裏、先頭松田が自らのエラーを取り返すソロホームランで1点差とし、今宮四球で出塁のところで、代走周東を選択。犠打で1アウト2塁とし、牧原から代打川島に託します。

レフト前のヒットで、周東がタッチをかいくぐって生還し同点で、試合は振り出しに。続きを読む