とある鷹好きの黒猫のウィズログ

現在は、ソフトバンクホークスの試合感想や「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」の攻略日記などを書いている「jiーmon」ことジーモンのブログです。
かつては、メイプルストーリーのもみじサーバーで活動していて メイプルストーリーのプレイ日記や日常の出来事なども、更新していました。

栗原

ブログについての内容はこちらにまとめてあります。

(8/1)石川、プロ初完封を自己最多13奪三振で花を添える。

初回から通して、石川は西武打線に打つタイミングを与えない早い投球感覚で抑えてくれましたね。危ない場面は6回表でしたね。フォアボールから初ヒットを許し、1アウト1・2塁となった場面。
川島が咄嗟のジャンプ

その場面を川島がジャンプして打球をとらえて、ライナーでダブルプレー。これで点数が入ってると、今回の初めての記録は起きなかったかもしれません。

その前にこの日の打線は、スタメン2番に入った川島が初回1アウトからレフト線2ベースで出塁後、柳田のセンターフライの間に3塁へタッチアップ。中村晃四球の後の栗原の打席。
外角の直球をとらえて、自身初めてレフト方向のテラス席に入る3ランで先制。
栗原自身初めて逆方向への3ラン

栗原は前回石川登板時にも満塁ホームランで援護する展開を思い出させました。

更に3回にも川島が今度は左中間への連続2ベースで出塁。続く柳田がセンター返しのヒットでタイムリーで、自ら生還して1点追加しました。

続きを読む

(7/7)柳田と栗原の援護で勝ち取った試合。

先発事情が思わしくない中、予定より一週前倒しで今季初先発となった千賀の初回のマウンド。初回は速球で見逃し三振もあったものの、2アウト1塁から四球でランナーが溜まったところを、島内にセンターオーバーのタイムリーで2失点。

嫌な流れの中の1回裏、栗原四球で1アウト後、柳田がレフト逆方向への同点2ランで振り出しに。

欲を言えば、この後の満塁のチャンスもあったのですが同点どまりでした。

2回には栗原にもライト方向へのソロホームランで勝ち越し。
しかし、その直後3回表千賀が浅村にレフトスタンドへのソロホームランで再び同点に。

千賀は4回まで4四球に79球と球数が多かったです。
しかし、4回5回で3人ずつ打ち取ってリズムを作ったのは大きかったですね。続きを読む

(6/19)凌ぎ合っての開幕戦サヨナラ勝利。

東浜と石川歩の両先発の投げ合いが、開幕戦からしまった展開を演出してくれました。

東浜は5回、石川は6回まで投げての継投での根競べになりましたが、7回表岩嵜が3人目でマウンドに上がってノーアウト2塁の先制ピンチの場面。レアードのレフト方向へのライナーを、長谷川がうまくダイビングキャッチしてピンチを食い止めたのが、この試合の一つのキーポイントでした。(2塁ランナーが戻れずにダブルプレーに)

8回裏は、1アウトから上林の2塁打と栗原の連打で1・3塁のチャンスを作り、柳田がレフトへの犠牲フライでこの試合初めての得点が入りますが、流石に開幕戦なので簡単に勝たせてくれません。

9回の森がマウンドに上がった場面、角中のヒットの後、代走についた和田康士朗選手が2アウトから盗塁を決めた事で、プレッシャーを与えられました。
中村(奨)にタイムリーを打たれて同点になりますが、リードは与えずに延長戦へ。続きを読む

サイト内検索

カテゴリー
黒ウィズのブログ歴は短いですが、プレイ歴は2014年3月頃から始めています。

魔法使いと黒猫のウィズランキングへ


この日記について
※当サイトの画像については、螢灰蹈廛蕕肪作権が帰属する素材を、非営利目的・私的利用の範囲で掲載しております。
◆「NEXON GAMESにおける著作物の利用ガイドライン」により、画像の転載・複製・再配布を禁止します。当サイト内の文章の転載も禁止です。
問い合わせ
Archives
最新コメント
Profile
ブログランキング・にほんブログ村へ

Ji-mon
現在は、Ji-monで、「クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズ」をプレイ中です。
メイプル内でのもみじサーバーで、プレイしてる戦士でした。主に「jiーmon」時々「jimon」でプレイしていました。(旧もみじスコアログ)
写真の犬は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルと言う犬種で、名前は「こころ」と言います。 また、youtube内のチャンネルも作っています。こちらも登録していただけると幸いです。 https://goo.gl/RwDfGg
Twitter プロフィール
ブログを更新してるときは、こちらで伝えてます。 公式戦シーズン時は、こちらで呟く頻度が高くなります。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: