東浜と嶺井の沖縄バッテリー。
初回、ポランコのタイムリーと山口のレフトへの2ランでいきなり3点を取られて、どうなるかと思いましたが、すぐその裏に、柳田のソロで点を返したのが、追撃ムードのきっかけになりました。

2回は今宮ヒットと井上フォアボールから、三森がダブルプレー崩れで1・3塁の形を作り、次に嶺井がセンターへのライナー性の当たりが犠牲フライとなり、1点を返します。

3回裏は、増田のヒットと近藤の四球から、中村晃のセンターフライから増田がタッチアップで3塁へ進塁。
このチャンスを、今宮がセンターへ打ち返し同点にします。

4回裏は、ワンアウトから嶺井の変化球の読みが当たり、あっという間にレフトスタンドへ。貴重な第2号ソロが、勝ち越しの一発になりました。続きを読む