来週のDHなしの守備を想定しての試合。グラシアスをファーストにおいての初回の守りは、連携がうまくいかずに満塁から1点失った形になりましたが、その裏に併殺崩れで1点返したのは良かったですね。

試合は、その後、内川の久々のホームランで1点勝ち越し。

4回にはグラシアルにもソロホームランで2点差にし、先発の高橋礼は徐々にペースを戻し、球数を戻していきました。

6回には松田のタイムリーで、3点差。実はこのタイムリーは、松田の同期で2013年まで在籍した藤岡好明からの一打でした。
松田のタイムリー

懐かしいとはいえ、勝負の世界は厳しいですね。続きを読む