川と十亀の投げ合いで始まった試合。

先制したのは、十亀と相性のいい、松田でした。
松田の先制ソロ

外角のストレートが真ん中に入った所を、うまくとらえて、ライト方向へ飛ばしての先制ソロ

先発石川は、6回までわずかにヒット一本と1四球のテンポがいい投球内容でした。

一番のピンチだったのは、7回裏の1アウト満塁のピンチ。
その場面は、ストレートでダブルプレーで乗り切ってくれました。続きを読む