振り返ると効果的な場面で、一発が出ましたね。
攝津は、初回は球数要しながらも1失点で踏みとどまりました。

2回に今宮の2ランで、一時リードはしたものの直後の裏の攻撃で、山田(哲)に打ち直しな形で3ランを打たれてしまいひっくり返されました。
今宮は球団通算8500号

更には、バレンティンにもソロホームランを打たれてしまい、3回81球5失点。自らの打席で、代打を送られて降板になりました。

4回表に市川が、移籍後第1号を放って2点差にしたのですが、4回の器用が誤算でした。
市川は移籍後第1号
続きを読む